【2024年最新版】次世代ANAマイル高還元ルートはこの3つ!

ANAマイルを貯めていた人には残念なニュースですが、ANAマイルへの還元率75%の東急ルート(TOKYUルート)が2022年3月31日を持って閉鎖となりました。

タビコ
えーー!そうなの…。せっかくANAマイルざくざく貯めてたのに~
イチ
陸マイラーをやっていると改悪はつきものだから、新しい高還元率のルートに切り替えていくしかないね!

この記事では、2022年4月以降にポイントサイトからANAマイルへの還元率が70%となる新しいルートについて紹介していきます。

記事を読み終えると、今後のANAマイルへの交換の流れについてマスターすることができますよ!

 

Sponsored Link

ANA 東急ルート(TOKYUルート)が2022年3月末で閉鎖!

ANAマイルを貯めている陸マイラーにとって必須だった東急ルート(TOKYUルート)が2022年3月31日を持って閉鎖となりました。還元率75%を誇る唯一の交換ルートだったのでとても残念ですね。

上記で図示したとおり、「ドットマネー」から「TOKYUポイント」への交換が2022年4月以降はできなくなりました。

 

ANAマイルを効率的に貯める新ルートとは?

Sponsored Link

みずほルートが大本命!

ほとんどの方は、2022年4月以降のANAマイル交換のメインルートはこの「みずほルート」になると思います。本ルートのANAマイル還元率は70%です。これまでの東急ルートよりは5%ほど還元率が落ちますが、許容範囲と言えるでしょう。

上記の図を見て頂くと分かる通り、「みずほルート」を使ってポイントサイト(ハピタスやモッピー等)で稼いだポイントをANAマイルへ交換していくためには、2枚のクレジットカードが必須となります。

● 年会費は初年度無料、2年目以降の年会費は1,375円(税込)だが、年1回以上のショッピングの利用で無料
● ポイント還元は200円の利用につき、JRキューポが1ポイント付与(還元率0.5%)
● 本カード所有者のみTポイント(Gポイント)をJRキューポを経由して永久不滅ポイントへ交換可能

● 年会費は永年無料
● 
有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる
● 永久不滅ポイントを還元率70%でANAマイルへ交換可能

いずれのクレジットカードも年会費をかけずに所有することは容易いため、ANAマイルを中心に貯めようと考えている方は、早急に発行しておきましょう。

イチ
ちなみにJQ CARDセゾンはまれにハピタスやモッピー等のポイントサイトに出ていますが、両サイトをチェックして出ていない場合は、諦めて公式サイトから申し込んでおきましょう!

まだ、ハピタスやモッピーのアカウントを持っていない方は、下記バナーから登録すると入会キャンペーンも開催中ですよ!

 

>>ハピタスへの登録はこちら

「ハピタス」とは

①会員数480万人の国内大手ポイントサイト
ポイント還元率が業界最高水準(同じ案件でも他ポイントサイトより、多くのポイントが設定されていることが多い)
会員ランク制度があり、ゴールド会員になるとポイント交換申請額の最大5%分のボーナスポイント獲得可能
④ANAマイルを貯めるならポイント還元が多い「ハピタス」の方がモッピーより優位性は高い
⑤2022年4月以降、ANAマイルへの還元率は「みずほルート」などで70%

■いまなら下記バナーから新規入会いただき、条件を満たすとで最大1,700円相当のポイントがもらえます!

ハピタス新規登録は紹介経由がお得!
紹介リンクからハピタスへ登録する

最大1,700円相当のPt獲得チャンスを逃すな!

 

>>モッピーへの登録はこちら

Sponsored Link

「モッピー」とは

①会員数1000万人超えの国内最大級のポイントサイト
②東証一部上場企業が運営しており、安心・安全
③貯まったポイントは30種類以上の豊富な交換先から、現金・各種電子マネー・ギフト券等に交換可能
④恒常的に実施されている「ドリームキャンペーン」を利用すると、JALマイルの還元率が実質80%
⑤2022年4月以降、ANAマイルへの還元率は「みずほルート」などで70%

■いまなら下記バナーから新規入会頂くと、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得で2,000円相当のポイントがもらえます!

モッピー新規登録は紹介経由がお得!
紹介リンクからモッピーへ登録する

最大2,000円相当のPt獲得チャンスを逃すな!

 

イチ
「みずほルート」の実際の交換方法・手順を知りたい方は別記事で詳しく解説していますので良かったら見てくださいね!
>>みずほルート ANAマイルまでの実際の交換方法を解説

 

みずほルートのANAマイル交換までに掛かる日数は?

「みずほルート」を使ったポイントサイトからANAマイルへの交換には、少なくとも1か月程度は要します。

イチ
余裕を持って、ANAマイルへ移行しておく必要がありますね!
➀ ハピタス ⇒ Tポイント(Gポイント):3営業日以内
➀ モッピー ⇒ Tポイント(Gポイント):リアルタイム
② Tポイント(Gポイント)⇒ JRキューポ:2~3日程度
③ JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント:2~3日程度
④ 永久不滅ポイント ⇒ ANAマイル:3~8週間程度(月末が締め日で翌月20日頃に交換完了)

 

一部の人には、nimocaルート(ニモカルート)が最適解!

大本命として「みずほルート」を紹介しましたが、「みずほルート」と同じくANAマイル還元率70%となるのが、「nimocaルート」です。

上記で図示したとおり、ポイントサイト(ハピタスやモッピー等)で稼いだポイントを「PeX」または「Gポイント」に一度交換し、そこからANA VISA nimocaカードの「nimoca」を経由してANAマイルへ交換していきます。

タビコ
クレジットカードも1枚しか必要ないみたいだし、「みずほルート」よりはシンプルね!

nimoca⇒ANAマイルへポイント交換ができる「場所」が限られるので要注意!

nimocaのANAマイルへの交換はネット上ではなく、ポイント交換機でのみ実施可能です。

そのポイント交換機が設置されているのは、福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎の九州地方、もしくは北海道の函館のみのため、これらの地区にある程度通うことができなければ、「nimocaルート」はお勧めできません。

nimoca⇒ANAマイルへポイント交換ができる場所の詳細は公式HPを参照ください。

nimocaルート(ニモカルート)のANAマイル交換までに掛かる日数は?

「nimocaルート」を使ったポイントサイトからANAマイルへの交換には、最短で約2週間、最長で1.5か月程度を要します。

➀ ハピタス ⇒ PeX or Gポイント:3営業日以内
➀ モッピー ⇒ PeX or Gポイント:1週間程度(PeX)、リアルタイム(Gポイント)
② PeX ⇒ nimoca:1040日程度
② Gポイント ⇒ nimoca:1~2程度
③ nimoca ⇒ ANAマイル:1週間以内ポイント交換機での交換作業が必要
②のPeX⇒nimocaの交換については、下記のとおり公式HPでは「翌月15日前後」となっておりますが、実際には9~10日あたりでポイント移行が完了することが多いです。
したがって、月末に②のPeX⇒nimocaの交換を申請すると約10日で移行が完了し、月初に交換申請をすると約40日かかることになります。

nanacoポイント→ANAマイル レートアップキャンペーンも積極的に活用しよう!

実はnanacoポイントからANAマイル(およびANA SKY コイン)への交換については、定期的に20~50%のレートアップキャンペーンが実施されています。

● 2021年2月1日~2021年3月31日  :40%アップ ⇒ ANAマイル還元率70%

● 2021年10月1日~2021年10月31日 :50%アップ ⇒ ANAマイル還元率75%

● 2022年3月1日~2022年3月31日  :50%アップ ⇒ ANAマイル還元率75%

● 2023年:キャンペーン実施なし

● 2024年3月1日~2024年3月31日  :20%アップ ⇒ ANAマイル還元率60%

イチ
2024年3月のキャンペーンが発表されましたが、過去のキャンペーンと比較すると微妙です…。

 

今回のキャンペーン詳細は以下のとおりです。

通常レート 500ポイント⇒250マイル
キャンペーンレート 500ポイント⇒300マイル
交換単位 500ポイント以上、500ポイント単位
有効期限 マイル口座「ご利用日」36カ月後の月末まで

通常、nanacoポイントからANAマイルへの還元率は50%(nanacoポイント500P→ANAマイル250マイル)ですが、レートアップキャンペーン中は還元率は最大60%(nanacoポイント500P→ANAマイル300マイル)まで上がるので、上述のみずほルートやnimocaルートを使わない方は本キャンペーンを利用しましょう!

 

まとめ:ANAマイルを効率的に貯める方法

最後に繰り返しとなりますが、陸マイラーとしてANAマイルを貯めていこうと考えている方は、JQ CARDセゾン」と「みずほマイレージクラブカード/ANA」の2枚のクレジットカードを発行して「みずほルート」でANAマイルを貯めていく準備をしましょう!

そして、年2回程度実施されるであろうnanaco→ANAマイルのレートアップキャンペーンも同時に活用していきましょう!

イチ
ちなみに、もっと一気にマイルを貯めたいという欲張りな方は「ANAアメックスゴールドの入会キャンペーン」がいま”過去最高”に激アツなので検討してみてくださいね!
最大14.2万マイル獲得可能なキャンペーンを開催中です!!
タビコ
14.2万マイルあったら、レギュラーシーズンのエコノミークラスならハワイを3.5往復もできちゃう…Σ(・□・;)
関連記事

現在、ANAアメリカン・エキスプレス・カードおよびANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで激アツ過ぎる新規入会キャンペーンが実施されています! なんと、今入会して条件を満たすと、、 ● ANAアメックスは最大45,[…]

 

また、九州地方や函館へある程度の頻度で足を延ばせる方は「みずほルート」ではなく、「nimocaルート」を活用しても良いと思います。
自分に合った方法で効率よくANAマイルを貯めていきましょう!
イチ
最後に実際に「ANAマイルを活用した特典航空券の予約方法」について裏ワザも含め、関連記事としてご紹介しておきますので良かったら読んでみてください。
関連記事

「ANAマイルは貯まっているけど、いざ予約しようと思ったら、空席が少なくて思うように予約できない」 恐らく、ANAマイラーの多くは一度はこのような状態に出くわしていると思います。 実は、正しいやり方さえ覚えれば、ある程度[…]

関連記事

タビコ マイルをある程度貯められるようになったけど、もっとお得に特典航空券を予約する方法があったら良いのにな~ 恐らく、マイルで旅をしている方は、誰もが、そのような状態を夢見ていることかと思います。 実は、「ト[…]

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!