ANAアメックスゴールドの特典・メリット・デメリットを解説!

この記事で分かること
  • ANAアメックスゴールドなどの基本情報(スペック)
  • ANAアメックスゴールドなどの特典やメリット
  • ANAアメックスゴールドなどのマイルの貯まりやすさ

 

イチ

こんな内容が分かる記事になっています。

私も実際にANAアメックスゴールドカードを保有しています。
このカードで貯めたANAマイルを使って、海外・国内問わず、たくさん旅行をしています!

 

 

 

記事の前半では、ANAアメックスゴールドの『基本情報・特典・メリット』を解説しつつ、記事の後半では『他のANAカードとの比較』『ANAアメックスゴールドの入会キャンペーン』について具体的に解説します。

この記事を読むと、ANAアメックスゴールドの入会判断の一助になると思います!

 

イチ

カードの詳細は分かっているから、「一番お得に入会する方法だけ早く教えて!」という方は下記からお問合せください!
アメックスの規定により、ブログ内での拡散禁止となっている入会方法を当サイトの読者様限定でご案内させていただきます。

当サイトの読者様限定!
ブログ内掲載NGのお得な入会方法を問合せする

最大14.2万ANAマイル獲得チャンスを逃すな!

あわせて読みたい記事

現在、ANAアメリカン・エキスプレス・カードおよびANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで激アツ過ぎる新規入会キャンペーンが実施されています! なんと、今入会して条件を満たすと、、 ● ANAアメックスは最大45,[…]

 

Sponsored Link

ANAアメックスゴールドの基本情報(スペック)

まずは、ANAアメックスゴールドの基本的なスペックを整理しておきます。

カード種類 ANAアメックスゴールド
年会費 34,100円(税込)
家族カード年会費 17,050円(税込)
マイル移行手数料 無料
マイル有効期限 無期限
ポイント移行コースは年会費に含まれる
マイル還元率 1%(税金等は0.5%)
+年間300万円のカード利用で10,000円分のANA SKY コイン獲得
継続ボーナス 毎年2,000マイル
ポイント加算レート 100円=1ポイント
ANAグループ利用特典 ポイント2倍
ANAカードマイルプラス加盟店 100円(or 200円)=1マイル
フライトボーナスマイル 25%アップ
スカイコイン還元率 最大1.6倍

 

年会費

ANAアメックスゴールドの年会費は34,100円(税込)です。

他のゴールドカードと比べると年会費自体は少しだけ高めの設定となっています。

<参考:その他ゴールドカードの年会費>

● マリオットアメックスプレミアムカード:49,500円(税込)
● アメックスゴールドプリファードカード:39,600円(税込)
● デルタアメックスゴールドカード:28,600円(税込)
● ANA JCB ワイド ゴールドカード:15,400円(税込)
● 三井住友カード ゴールド(NL):5,500円(税込)
イチ
年会費が安いゴールドカードも中にはありますが、その分スペックや特典がイマイチということもあるため、あくまで「コスパ」で考えることをおすすめします。

ANAアメックスゴールドでいうと、入会特典だけで最大140,000マイル獲得できるのですが、そのマイルを使うと「東京⇔ホノルル」を最大4往復できます。

仮に同区間でANA便を有償予約すると、1往復あたり約10~15万円の費用がかかるため、4往復分を手配すると40~60万円ほどの費用がかかります。

 

イチ
つまり、入会特典で140,000マイルは、年会費の約12年分の価値があるといっても良さそうですね!

 

そう考えると、年会費34,100円(税込)は一見高く感じますが、入会特典140,000マイル獲得すれば、コスパがいいカードといえそうです。

当サイトの読者様限定!
ブログ内掲載NGのお得な入会方法を問合せする

最大14.2万ANAマイル獲得チャンスを逃すな!

あわせて読みたい記事

現在、ANAアメリカン・エキスプレス・カードおよびANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで激アツ過ぎる新規入会キャンペーンが実施されています! なんと、今入会して条件を満たすと、、 ● ANAアメックスは最大45,[…]

 

Sponsored Link

マイル還元率

ANAアメックスゴールドのマイル還元率は1.0%となっています。

正確には、ANAアメックスゴールドでカード決済をすると原則100円毎に1ポイント貯まり、その1ポイントを1ANAマイルに交換することが可能です。

(なお、この交換の際にANAアメックスゴールドはマイル移行手数料がかかりません)

 

イチ
ご存じのように、ANAマイルを貯めると特典航空券に交換ができ、国際線のビジネスクラス等に交換すると1マイル=5円以上の価値になることもよくありますよ!
タビコ
5円以上はすごいわねΣ(・□・;)
ってことは、ANAアメックスゴールドでカード決済をすると、実質100円毎に5円分がキャッシュバックされていると考えても良いのかしら(^O^)/

 

ANAアメックスゴールドの特典

ここからは、ANAアメックスゴールドの主な特典を整理しておきます。

カード種類 ANAアメックスゴールド
プライオリティ・パス 国内外1,300か所以上のVIPラウンジ利用可能
基本カード会員と家族カード会員は年会費無料
1回35米ドルの利用料が年間2回まで無料
空港ラウンジの利用 国内28か所、海外1か所のカードラウンジ利用可能
同伴者1名も無料
手荷物無料宅配サービス あり
対象:成田国際空港、中部国際空港
関西国際空港、羽田空港(第3T)
オーバーシーズ・アシスト あり
空港クロークサービス あり
対象:中部国際空港、関西国際空港
空港周辺パーキング あり
対象:成田国際空港、関西国際空港
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)

 

Sponsored Link

プライオリティパスの付帯

2022年9月からANAアメックスゴールドカードにプライオリティ・パスが無料で付帯するようになりました。

プライオリティ・パスとは、国内外1,300ヶ所以上の空港にあるラウンジで、搭乗までの時間を快適に過ごせるサービスです。

VIPラウンジや提携している航空系ラウンジも使用できることもあるため、カードラウンジよりラグジュアリーなサービスが受けられることもあります。

 

ちなみに通常、プライオリティ・パスには下記のように3つのランクがあります。

ランク 年会費 利用料金
スタンダード US$99 US$35
スタンダード・プラス US$299 10回まで無料/以降 US$35
プレステージ US$429 全て無料

 

それが、ANAアメックスゴールドのプライオリティ・パス特典内容では下記のとおりとなっています。

登録料(年会費) 無料
ラウンジ使用料 年間2回まで無料/以降 US$35
同伴者の利用料 1名につきUS$35
ようするに、、
プライオリティ・パス スタンダード会員の年会費無料に加えて、年間2回のラウンジ使用料が無料
になるわけですね!
イチ
年会費US$99 + ラウンジ使用料US$35 × 2回  = US$169分
無料になるのは海外の空港を使う方には超お得です!

 

さらに!

ANAアメックスゴールドの家族カード会員も本会員と同様のプライオリティパスが無料で発行できるのも家族で旅行することが多い人には有難いところです。

 

空港のカードラウンジ利用

ANAアメックスゴールドを保有していると、国内主要空港28か所およびダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)1か所のカードラウンジを利用できます。

保有者だけではなく、同伴者1名まで無料で利用できるのがありがたいポイントです。

イチ
上記に挙げた国内主要空港28か所のラウンジは、カード会社が運営するラウンジのことで、ANAが運営するANAラウンジは使用できないので注意してくださいね!

 

空港のカードラウンジは、出発前の待ち時間にくつろいだり、到着後に一息つくのに最適な場所です。

それぞれのラウンジによってサービス内容は異なりますが、概ね以下のようなサービスを受けられます。

  • ソフトドリンク無料サービス
  • アルコール有料サービス
  • コピー、FAX有料サービス
  • マッサージ器無料サービス
  • 無線LAN、有線LANの利用
  • パソコン有料(無料)貸し出しサービス
  • シャワー有料(無料)サービス

 

タビコ

空港ラウンジは、ほぼ確実に座れて、ドリンクやお菓子を、充電できるコンセントがあったりするので、空港で時間が余ってしまった際には活躍します。

 

手荷物無料宅配サービス

ANAアメックスゴールドの特典として、海外旅行や出張などの「帰国時」に空港⇒自宅へスーツケース、ゴルフバックを無料で配送するサービスがあります。

  • 対象空港:羽田(第3)、成田、関空、中部
  • 発送個数:1個
イチ
家族カード1枚につき発送個数は1個増えるので、夫が本会員で妻が家族カードを持っている場合などは、夫婦で旅行時は2個まで宅配してもらえますよ!

オーバーシーズ・アシスト

ANAアメックスゴールドを保有していると、海外旅行時に、日本語で24時間無料電話サポートを提供する「オーバーシーズ・アシスト」というサービスを受けることができます。

このサービスでは、日本語でのサポートが24時間無料で受けられるため、言葉の壁があっても、心配することなく問い合わせができます。

旅行中に起こり得る問題はさまざまですが、例えば、荷物の紛失や盗難、病気や怪我などが挙げられます。

現地の病院や警察とのやり取りが必要になる場合もありますが、現地の言葉や手続きに不慣れなため、困難を感じることもあるでしょう。

しかし、「オーバーシーズ・アシスト」があれば、そんなときもサポートしてくれます。

イチ
私の実体験としては、海外のレンタカーで事故った時に警察の対応やレンタカー会社、保険会社の対応を英語でやった経験がありますが、相当大変な思いをしたことがあります…。
あの時、オーバーシーズ・アシストのサービスを受けられたら、どれほど楽だったか…

さらに、旅行前には、旅行先の情報やワクチン接種の必要性などについても、専門のスタッフがアドバイスしてくれます。

イチ
海外旅行をより安心して楽しむために、プランニングの段階から便利なサービスですね!

ちなみに「オーバーシーズ・アシスト」のサービス一覧は以下のとおりです。

● 旅行関連サービス
● 航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
● ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
ローカル・ツアーの案内、予約、取消
レストランの案内、予約、取消
● ゴルフ・コースの案内、予約、取消
● 主要都市でのミュージカルなどのチケットの案内
● 天気予報
● パスポート、査証、予防接種などについての案内
● 最寄りの日本大使館、領事館の案内
● アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
● フラワー・デリバリー・サービスの手配
● その他のカードに関する問い合わせ
● 電話による簡単な通訳サービス(ビジネスなどの場合を除きます。)
● 通訳派遣のアレンジメント
● 緊急メッセージの伝言サービス
医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
カードに付帯される海外旅行傷害保険の保険金請求のお手伝い
※ アメックスビジネスゴールド規定集より引用

 

空港クロークサービス

ANAアメックスゴールドの特典として、空港利用当日に、中部国際空港/関西国際空港の手荷物預かり所にてカード会員1名につき、荷物を2個まで無料でお預かりするサービスが使えます。

イチ
スーツケースなど、一時的に重たい手荷物を預けられるので、空港に早く着いてしまった場合でも安心ですね!
タビコ
荷物を預けて、出国のチェックインまで食事等をゆっくり楽しめるのは良いわね!

 

空港周辺パーキング

ANAアメックスゴールドの特典として、空港周辺の駐車場を優待料金で予約できるなど、マイカーで空港を利用する際に便利なサービスがあります。

成田国際空港 関西国際空港
対象駐車場 サンパーキング成田店 安い関空駐車場/VIPカーデリバリーサービス
利用料金 通常料金より38%オフ
(除外期間あり)
通常料金より20%オフ
イチ
予約期限は出発の2日前までとなりますので注意してくださいね!

国内・海外旅行傷害保険

ANAアメックスゴールドの特典として、旅行傷害保険の充実度が挙げられます。

イチ
まず、海外旅行傷害保険の詳細は以下のとおりです。
保険種別 基本カード会員 家族カード会員
傷害死亡/
傷害後遺障害保険金
1億円
(1,000万円)
5,000万円
(1,000万円)
傷害治療費用保険金 300万円
(200万円)
300万円
(200万円)
疾病治療費用保険金 300万円
(200万円)
300万円
(200万円)
賠償責任保険金 4,000万円
(4,000万円)
4,000万円
(4,000万円)
救援者費用保険金
(保険期間最高)
400万円
(300万円)
400万円
(300万円)
携行品損害保険金 50万円
(50万円)
50万円
(50万円)
乗継遅延/出航遅延/
欠航/搭乗不能費用
1回につき最高2万円
(ー)
受託手荷物遅延費用 1回につき最高2万円
(ー)
受託手荷物紛失費用 1回につき最高4万円
(ー)

※ ()内の金額は、基本カード会員/家族カード会員の「家族」に対する補償額です。
※ 「家族」とは、カード会員(家族カード会員を含みます)の配偶者、カード会員と生計を共にする子供/両親などの親族をさします。親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方をさします。

 

イチ
次に、国内旅行傷害保険の詳細は以下のとおりです。
保険種別 基本カード会員 家族カード会員
傷害死亡/
傷害後遺障害保険金
5,000万円
(1,000万円)
5,000万円
(1,000万円)
入院保険金日額
手術保険金
通院保険金日額

※ ()内の金額は、基本カード会員/家族カード会員の「家族」に対する補償額です。
※ 「家族」とは、カード会員(家族カード会員を含みます)の配偶者、カード会員と生計を共にする子供/両親などの親族をさします。親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方をさします。

 

イチ
特に海外旅行の傷害保険が手厚いのは安心できますね。

ちなみに上記の旅行傷害保険は、「利用付帯」となります。

利用付帯の場合だと、旅行に関わる代金をカード決済した場合のみ、補償が適用されるので注意が必要です。

旅行代金の具体的な例としては以下のとおりです。

引用:https://www.americanexpress.com/ja-jp/benefits/insurance/nac-insurance/travel-accident/

タビコ
空港までの電車代やリムジンバス代でカードを使用しておけばよいのね!!

また、海外旅行前に無料で付保証明書を発行することが可能です。

緊急時の連絡先等を事前に把握できるので、旅行傷害保険に頼る可能性がある場合にはアメックスに連絡し、付保証明書を発行してから旅行に行きましょう。

ANAアメックスゴールドのメリット

ここまでANAアメックスゴールドカード自体の主な特典を見てきましたが、ここからはこのカードを発行するメリットもお伝えしていきます。

入会キャンペーン特典が超豪華

ANAアメックスゴールドの一番のメリットは、「入会キャンペーン特典」が豪華すぎる点です。

なんと、今入会して条件を満たすと、、

最大142,000ANAマイル

獲得できるチャンスとなっています。

 

イチ
ちなみに「東京-那覇」の往復チケットがレギュラーシーズンで20,000ANAマイル、「東京-ホノルル」の往復チケットがレギュラーシーズンで40,000ANAマイルです。
タビコ
仮に142,000ANAマイル獲得したら、レギュラーシーズンの沖縄7往復、ハワイ3.5往復もできるのね…(^o^)
イチ
数あるゴールドカードの中でもこれだけ充実した入会特典は、なかなかお目にかかれないため、入会特典目当てでカードを発行する人も多いと思われます(笑)
入会キャンペーンの詳細は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

 

>>最大14.2万マイル!ANAアメックス入会キャンペーン特典大幅UPをご紹介!

あわせて読みたい記事

現在、ANAアメリカン・エキスプレス・カードおよびANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで激アツ過ぎる新規入会キャンペーンが実施されています! なんと、今入会して条件を満たすと、、 ● ANAアメックスは最大45,[…]

 

ANAマイルが圧倒的に貯めやすい

カード種類 ANAアメックスゴールド
マイル移行手数料 無料
マイル有効期限 無期限
ポイント移行コースは年会費に含まれる
マイル還元率 1%(税金等は0.5%)
+年間300万円のカード利用で10,000円分のANA SKY コイン獲得
継続ボーナス 毎年2,000マイル
ポイント加算レート 100円=1ポイント
ANAグループ利用特典 ポイント2倍
ANAカードマイルプラス加盟店 100円(or 200円)=1マイル
フライトボーナスマイル 25%アップ
スカイコイン還元率 最大1.6倍

ANAアメックスゴールドはカード発行元がANAのため、ANA利用時に様々な恩恵が受けられます。

ANAグループでのカード利用でマイル還元が大幅アップ

ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカード利用はポイントが2倍(100円=2ポイント)貯まり、さらに、ANAカードマイルプラス加盟店でのカード利用の場合は、100円(or 200円)=1マイルも貯まります。

これらの還元を勘案すると、例えば、ANAのWEBサイトで航空券を購入すると、100円あたり3マイルの獲得が可能となってきます。

 

イチ
内訳は以下のとおりです。
<内訳>
①ANAグループでのカード利用でポイント2倍⇒100円で2ポイント(2マイルに交換可)
②ANAカードマイルプラス加盟店の利用特典で100円で1マイル
⇒合計で「2ポイント+1マイル=3マイル」の獲得が可能
タビコ

例えば、年間50万円ほどANA航空券を購入する場合には、通常の還元率(1%)と比較して、10,000マイルも多くマイルを獲得できるってことね!

イチ
家族で海外旅行をする場合は、一発で50万円くらいになるケースも多いので、ANAアメックスゴールドを持っているとやっぱりマイルは貯めやすいね!

 

ANA便搭乗の際ボーナスマイルがもらえる

ANAカードの場合、通常のフライトマイルに加えてANA便搭乗ごとに割り増しボーナスマイルをもらえます。

もらえるボーナスマイル数はカードのグレードによって異なり、ANAアメックスゴールドの場合は25%の上乗せとなります。

ANAアメックスカード:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
ANAアメックスゴールドカード:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
ANAアメックスプレミアムカード:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%
イチ
実際、ボーナスマイル自体は微々たるものなのですが、出張族でANA便を使う機会が多い方や、海外など遠距離利用が多い方にとっては25%の上乗せは大きいと思います!
ボーナスマイルの詳しい計算方法等は『ANAカード利用ならボーナスも。「フライトでマイルを貯める」』を参照してみてください。

 

マイルの有効期限が無期限

ANAアメックスゴールドは、ポイント有効期限が無期限となっています。

この有効期限が無期限という点もマイルが貯めやすい重要な要素です。

イチ
他にもANAマイルが貯まるゴールドカードは沢山ありますが、どれも有効期限が3年間なので、一般人ではなかなか大量マイルを貯めるのは難しいかもしれません…。

 

ANAアメックスゴールドのデメリット

タビコ
ANAアメックスゴールドのメリットは分かってきたけど、デメリットはあるのかしら?
イチ
ゴールドカードだけあって、基本的にはハイスペックのカードとなっていますが、気になる点をいくつか挙げてみたよ!

年会費が高い(特に家族カード)

ANAアメックスゴールドで一番気になるところは、やはり年会費でしょうか。

特に家族カードは他のゴールドカードと比べても高めの設定となっています。

カード種類 ANAアメックスゴールド
ANAアメックス
年会費 34,100円(税込) 7,700円(税込)
家族カード年会費 17,050円(税込) 2,750円(税込)
ポイント移行コース
(マイル移行手数料)
無料 6,600円(税込)
タビコ
確かにちょっと高いわね~
イチ
そうだよね。でも年会費だけをみてカード選択をするのはおすすめしないよ!
ANAのクレカを検討している方の一番の目的はANAマイルを貯めることだと思います。
その一番の目的を考えるとカード入会時のキャンペーンは無視できないはずです!

 

例えば、現在(2024年3月13日まで)のANAアメックス系クレカを発行した際にもらえる特典は以下のとおりです。

カード種類 ポイント取得方法 40万円利用時 70万円利用時 100万円利用時 120万円利用時 150万円利用時
通常利用分 4,500 7,000 10,000 12,000 15,000
アメックス入会CP 17,000 17,000 17,000 50,000 85,000
ANAカード入会CP 3,000 15,000 30,000 30,000 30,000
合計 24,500 39,000 57,000 92,000 130,000
通常利用分 4,500 7,000 10,000 12,000 15,000
アメックス入会CP 13,000 23,000 23,000 23,000 23,000
ANAカード入会CP 1,000 5,000 10,000 10,000 10,000
合計 18,500 35,000 43,000 45,000 48,000

カード利用対象期間はそれぞれ以下のとおりです。
 アメックス入会CP:カード入会後3か月以内
 ANAカード入会CP:入会日問わず2024年5月31日まで

このように比較すると、入会後3か月以内に120万円以上カード決済ができる方は、ANAアメックスゴールドの方が間違いなくお勧めできます。

イチ
3か月で120~150万も使えないという方は、Amazonギフト券の購入プリペイドカードのKyashへチャージ」などで利用していくのもおすすめです!
Amazonギフト券は有効期限が10年間なので安心ですよ!
タビコ
3か月で120~150万円か~、ちょっと厳しいけどAmazonギフト券とかKyashにチャージして、そのあと時間をかけてAmazonギフト券を使ったり、Kyashを使ったりすればよいなら行けそうだわ!
イチ
ちなみに、いずれのカードも上記記載の公式サイトの入会キャンペーンよりもさらに多めにマイルを獲得できる入会方法が存在します。
ただし、アメックスの新しい規定により、その内容をブログやSNSに記載することは禁止されているため、詳細を知りたい方は下記からお問い合わせください。
原則、12時間以内に「お得な入会方法」の詳細をメールにてご案内させていただきます。
当サイトの読者様限定!
ブログ内掲載NGのお得な入会方法を問合せする

最大14.2万ANAマイル獲得チャンスを逃すな!

ちなみに、この130,000マイルがあると「東京-ホノルル」の往復チケット※が3往復分予約できたりします。
 ※同区間はレギュラーシーズンで40,000マイル必要となります

 

VisaやMastercardと比べて使えるお店がやや少ない

ANAアメックスゴールドの国際ブランドは「American Express」となります。

世界的に見ると、VisaやMastercardと比べて加盟店数がやや少なめです。

とは言うものの、日本で使用する分には特に問題はありません。

以前はAmerican Expressのクレジットカードを利用できる店舗は少なかったですが、現在はJCBと提携をしており、JCBの加盟店でAmerican Expressのクレジットカードを利用可能です。

 

イチ
海外に行く時は、サブカードとしてVisaやMastercardを持っていくと安心ですよ!

 

ANAアメックスカード・ANAアメックスゴールド・ANAアメックスプレミアムの比較

ここでは、3つのカードの基本的なスペックを比較しておきます。

ANAアメックス

ANAアメックスゴールド
ANAアメックスプレミアム
年会費 7,700円(税込) 34,100円(税込) 165,000円(税込)
家族カード年会費 2,750円(税込) 17,050円(税込) 無料(4枚まで)
ポイント移行コース
(マイル移行手数料)
6,600円(税込) 無料 無料
マイル有効期限 無期限(条件あり*)
上述の「ポイント移行コース」加入必須
無期限
ポイント移行コースは年会費に含まれる
無期限
ポイント移行コースは年会費に含まれる
マイル還元率 1%(税金等は0.5%) 1%(税金等は0.5%)
+ANA SKY コイン(年間300万円のカード利用で10,000円分 ANA SKY コイン獲得
1%(税金等は0.5%)
+ANA SKY コイン(年間500万円のカード利用で30,000円分 ANA SKY コイン獲得
継続ボーナス 毎年1,000マイル 毎年2,000マイル 毎年10,000マイル
ポイント加算レート 100円=1ポイント 100円=1ポイント 100円=3ポイント
ANAグループ利用特典 ポイント1.5倍 ポイント2倍 ポイント2.5倍
フライトボーナスマイル 10%アップ 25%アップ 50%アップ
スカイコイン還元率 最大1.5倍 最大1.6倍 最大1.6倍
プライオリティ・パス なし 登録料:無料
ラウンジ使用料:年間2回まで無料
年間3回目以降、1回につき35米ドル
同伴者の利用料:1名につき35米ドル
登録料:無料
ラウンジ使用料:無料
同伴者の利用料:1名まで無料
2名以上の場合、1名につき35米ドル
空港カードラウンジの利用 国内28か所、海外1か所のカードラウンジ利用可能
同伴者1名も無料
国内28か所、海外1か所のカードラウンジ利用可能
同伴者1名も無料
国内28か所、海外1か所のカードラウンジ利用可能
同伴者1名も無料
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯) 最高1億円(利用付帯) 最高1億円(利用付帯)
最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(利用付帯) 最高1億円(利用付帯)
手荷物無料宅配サービス あり あり あり

当然のことながら、グレードがアップするに連れて特典がパワーアップします。

基本的にはANA便の利用頻度が高い人ほど上級グレードのカードを持つことを推奨しますが、ANAアメックスゴールドやANAアメックスプレミアムでは驚異的な入会キャンペーンが開催されることが多いため、入会キャンペーン目当てで上位カードを発行するのは大いにありかと思います。

イチ
ちなみに、入会キャンペーンで一気にマイルを貯めたい方は「ANAアメックスゴールドの入会キャンペーン」がいま”過去最高”に激アツなので検討してみてくださいね!
最大14.2万マイル獲得可能なキャンペーンを開催中です!!
タビコ
14.2万マイルあったら、レギュラーシーズンのエコノミークラスならハワイを3.5往復もできちゃう…Σ(・□・;)
関連記事

現在、ANAアメリカン・エキスプレス・カードおよびANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで激アツ過ぎる新規入会キャンペーンが実施されています! なんと、今入会して条件を満たすと、、 ● ANAアメックスは最大45,[…]

 

ANAアメックスゴールドがおすすめの人とは

ここまで解説したゴールドカードの特徴を鑑みると、ANAアメックスゴールドは下記の人には特におすすめできるカードと言えそうです!
  • 海外旅行も行きたい人
    ⇒プライオリティ・パスの付帯により国内外1,300ヶ所以上の空港にあるラウンジを利用可能
  • ANAのフライトをよく利用する人
    フライトボーナスマイル25%アップ
  • コンスタントに毎年年間300万円以上カード決済できる人
    ANA SKY コイン獲得プログラム適用
上記に当てはまらない人には、メインカードとしてはそこまでおすすめできませんが、キャンペーン目当てでANAアメックスゴールドを発行し、「海外旅行の航空券を予約して旅を楽しむ」というのも、円安の時代なのでありだと思います!
当サイトの読者様限定!
ブログ内掲載NGのお得な入会方法を問合せする

最大14.2万ANAマイル獲得チャンスを逃すな!

Sponsored Link
最新情報をチェックしよう!